当社は日本唯一の紙パック飲料OEM専業メーカーです。安全・安心・高品質、私たちにおまかせください!

お問い合わせはこちらをクリック

わたしたちの想い

経営理念

私たち全農ハイパックは、全農グループの一員として清涼飲料水を通した「豊かな生活への貢献」に向け一人ひとりが改善と改革にチャレンジします。

【社会貢献】
地球環境の保全に配慮し、私たちの技術力で、消費者においしさと安心をお届けします。
【経営姿勢】
安全・安心を経営活動の基本に据え、FSSC国際基準に則り高品質なモノづくりに取り組みます。
【行動指針】
法令や社会規範を守り、報・連・相を徹底し、風通しの良い職場をつくります。

代表取締役社長 挨拶

清涼飲料水を通じた「豊かな生活への貢献」

 当社は、1975年(昭和50年)にJAの全国組織「JA全農」とアルミ二ウムの総合メーカー「日本軽金属」の提携事業としてスタートしました。

 当時、国産果物の消費低迷と果汁輸入自由化の動きの中で、JA全農は果汁の消費拡大を、「日本軽金属」はアルミ二ウムの用途拡大を目指し、当時ヨーロッパで普及していたパイパー容器飲料製造設備の日本への導入・販売に着手したのです。

 こうして生まれたのが「農協果汁ハイパック100シリーズ」「キリンハイパー70シリーズ」などのヒット商品、このパイパー容器はその後四半世紀で時代の役割を終えましたが、その経営理念が現在の紙パック容器飲料に引き継がれ、日々全国の消費者の皆様に「おいしい」「安全で安心」をお届けしています。

 当社の製造する清涼飲料は、大手飲料メーカーや乳業メーカー様から受託したOEM製品で、全国のどこの量販店やコンビニでも目にすることができます。

 そのため、当社ではブランド各社様、消費者の皆様にお応えできる品質基準・製造技術の向上を念頭に、品質基準では国際基準FSSC22000システムの最適な更新を、製造技術ではマーケット環境の変化にスピーディーに対応するNO1企業を目指してまいります。

 今後ともお客様の事業に貢献でき、消費者の皆様に楽しんで頂ける製品創りを進めてまいりますので、変わらぬご愛顧・ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 赤羽 修